のぼり旗とは? サイズ、材質、価格など詳しく紹介

のぼり旗とは?

 のぼり旗は、長方形の縦長の布を棒に括り付けた表示物です。簡単に説明すると、「情報を知らせるために、目印として立てる旗のようなもの」です。

 のぼり、幟とも呼ばれることがあります。主に屋外での販促ツールとして様々な業種の店頭で利用されています。その用途は、不動産、飲食店、駐車場案内、イベント、選挙活動など多岐にわたります。
現代におけるのぼり旗は、主にイベントの宣伝や周知、スポーツでの応援、店舗の装飾や商品の販促、顧客への呼びかけなどの役割があり、「お客様を店に呼ぶため」という目的のために立てられる看板としての大きな意味をもちます。看板と比較すると軽く、簡単に設置できてコストも安いため、大量に使用されることも珍しくありません。屋外における費用対効果の高い販促定番ツールですね。

サイズ

のぼり旗のサイズは600mm×1800mmが最も一般的とされています。

当社では、

  • 450mm×1500mm(小)
  • 600mm×1800mm(中)
  • 900mm×2100mm(大)

の3種類のサイズをご用意しています。

材質

材質は「テトロンポンジ」を使用しています。
のぼり旗の製作において最もポピュラーな素材で、インクが浸透しやすく、濡れても乾きやすい特徴を持っています。

[su_button url=”https://daiei-group.co-site.jp/wp/?p=70″ target=”self” style=”default” background=”#2D89EF” color=”#FFFFFF” size=”3″ wide=”no” center=”no” radius=”auto” icon=”” icon_color=”#FFFFFF” text_shadow=”none” desc=”” download=”” onclick=”” rel=”” title=”” id=”” class=””]詳しくはこちら[/su_button]

デザイン

以下の2パターンからお選びいただけます。

既製デザインから選ぶ

当社が用意した様々なデザインサンプルからのぼり旗を作成します。
特注デザインよりも価格が安く納期も短いため、お急ぎの方や初めての方にもおすすめです!

こんな方にオススメ!

  • 小ロットで低価格な商品を探している
  • 複数のタイトルを少しずつ欲しい
  • 急いでいるので簡単に注文したい

特注デザインから選ぶ

完全オリジナルデザインで自分好みののぼり旗を作ることが可能です!
デザイン経験が無い方でもテンプレートがあるので安心です。

こんな方にオススメ!

  • デザインサンプルから希望の内容に変更したい
  • 手書きの原稿からデザイン依頼したい
  • 完全版イラレデータを持っている

お得な数量割引もございます!

 1枚でもお得なのぼり旗ですが、注文枚数が多ければ多いほど商品単価が安くなる「数量割引」がございます、これを機に購入を検討されてみてはどうでしょうか?

[su_button url=”https://www.daiei-group.co.jp/shopbrand/ct2/” target=”self” style=”default” background=”#2D89EF” color=”#FFFFFF” size=”6″ wide=”no” center=”yes” radius=”auto” icon=”” icon_color=”#FFFFFF” text_shadow=”none” desc=”” download=”” onclick=”” rel=”” title=”” id=”” class=””]のぼり旗の購入はこちら[/su_button]

このサイトについて

大英産業株式会社、新入社員の吉本(よしもと)です。

のぼり旗や看板を扱う当社ですが、私は前職は施工管理を行っていたので、業界未経験で知識も無く全くの素人です。
なので、このブログで日々勉強したことを宣伝や紹介していければいいなと思っています。
どうぞこれからよろしくお願い致します!

商品の購入はこちらから

【年末年始休業のお知らせ】

いつも弊社をご利用いただきまして、ありがとうございます。
誠に勝手ながら2020年12月26日(土)から2021年1月5(火)まで 年末年始休業とさせていただきます。
この期間中のお問い合わせ・ご注文につきましては、2021年1月6日(水) より順次対応させていただきますが、
休業明けはご注文が混み合うことが予測されます為、納期に余裕を持ってご注文ください。
—————————

【※※年末の配送期限のお知らせ※※】

※のぼり旗やプレート看板など3辺合計サイズが160cm以下の商品をご注文の場合※

12月25日発送を最終出荷日とさせて頂きます。
——–

※大型看板やのぼりポール、捨て看板など3辺合計サイズが160cm以上の商品をご注文の場合※

北海道・沖縄県:12月18日発送を最終出荷日とさせて頂きます。
東北・北陸  :12月23日発送を最終出荷日とさせて頂きます。
九州     :12月24日発送を最終出荷日とさせて頂きます。
関東・中部・近畿・中国・四国  :12月25日発送を最終出荷日とさせて頂きます。

(離島や一部地域は除く)
———
12月27日以降のみお受け取りのお客様の場合は、
運送会社の保管期限等がございますので地1月6日出荷とさせて頂く場合がございます。
—–
上記期間はお届け日などご希望に添えない場合がございます。何卒ご了承の程お願い申し上げます。

 

テトロンポンジとは? 材質の特徴、メリット、デメリットを紹介

特徴

 のぼり旗を作るときの最もポピュラーな素材となります。ポリエステル系の生地の一つで、テトロンとも呼ばれます。

 軽量で、薄く透けて見えるのが特徴です。糸が細いので、インクが浸透しやすく裏面からも見やすいことと、風になびきやすく、濡れても乾きやすい特性はのぼり旗の素材として最適でしょう。裏抜けがよく、裏面からも印刷の色がはっきりわかるため、のぼり独特の風合いを出すことができます。風にひらひらとなびきやすいので、目立って人目にもつきやすくなります。

 より厚みがあるものはトロピカル、トロマットと呼ばれます。

メリット

  • 薄くて軽く風にひらひらとなびきやすく目立つ
  • 雨に濡れてしまっても乾きやすいので屋外での使用に適している
  • 発色がよく、印刷された文字や画像がはっきりと見やすい
  • 裏抜けがよく、裏面からも印刷された色がはっきりわかる
  • トロマットやトロピカル、ターポリンなどの他の素材と比べて安価である

デメリット

  • 小さい文字や画像はにじんでしまい、読みにくくなる
  • 耐久性はそこまで高くない(屋外での使用期間の目安:約3ヶ月)

[su_button url=”https://www.daiei-group.co.jp/shopbrand/ct2/” target=”self” style=”default” background=”#2D89EF” color=”#FFFFFF” size=”10″ wide=”no” center=”yes” radius=”auto” icon=”” icon_color=”#FFFFFF” text_shadow=”none” desc=”” download=”” onclick=”” rel=”” title=”” id=”” class=””]テトロンポンジを使ったのぼり旗の購入はこちら[/su_button]

ごあいさつ

当サイトをご訪問いただきまして、誠にありがとうございます。
弊社は長年にわたりのぼり旗・看板・販促ツールなどをご提案・ご提供しております。

お客様にご満足いただけるサービスを心掛ける所存でございます。

 

大英産業株式会社 代表取締役 大歳英規