テトロンポンジとは? 材質の特徴、メリット、デメリットを紹介

特徴

 のぼり旗を作るときの最もポピュラーな素材となります。ポリエステル系の生地の一つで、テトロンとも呼ばれます。

 軽量で、薄く透けて見えるのが特徴です。糸が細いので、インクが浸透しやすく裏面からも見やすいことと、風になびきやすく、濡れても乾きやすい特性はのぼり旗の素材として最適でしょう。裏抜けがよく、裏面からも印刷の色がはっきりわかるため、のぼり独特の風合いを出すことができます。風にひらひらとなびきやすいので、目立って人目にもつきやすくなります。

 より厚みがあるものはトロピカル、トロマットと呼ばれます。

メリット

  • 薄くて軽く風にひらひらとなびきやすく目立つ
  • 雨に濡れてしまっても乾きやすいので屋外での使用に適している
  • 発色がよく、印刷された文字や画像がはっきりと見やすい
  • 裏抜けがよく、裏面からも印刷された色がはっきりわかる
  • トロマットやトロピカル、ターポリンなどの他の素材と比べて安価である

デメリット

  • 小さい文字や画像はにじんでしまい、読みにくくなる
  • 耐久性はそこまで高くない(屋外での使用期間の目安:約3ヶ月)

[su_button url=”https://www.daiei-group.co.jp/shopbrand/ct2/” target=”self” style=”default” background=”#2D89EF” color=”#FFFFFF” size=”10″ wide=”no” center=”yes” radius=”auto” icon=”” icon_color=”#FFFFFF” text_shadow=”none” desc=”” download=”” onclick=”” rel=”” title=”” id=”” class=””]テトロンポンジを使ったのぼり旗の購入はこちら[/su_button]

ごあいさつ

当サイトをご訪問いただきまして、誠にありがとうございます。
弊社は長年にわたりのぼり旗・看板・販促ツールなどをご提案・ご提供しております。

お客様にご満足いただけるサービスを心掛ける所存でございます。

 

大英産業株式会社 代表取締役 大歳英規